京都府立大学教授の独自の視点からの短い中国通史
現在のトルコ人の原郷に関する内容が印象的 

P20
文明は農耕民と遊牧民の交流地帯から生まれた

p29
都市国家が覇権を争った春秋戦国時代

p42
気候変動により民族大移動が始まった

IMG_1134


p73
「突蕨」と呼ばれるトルコ系の遊牧民の支配していた地域でした。
今日のトルコ人はもともとこの辺りに居たのです

IMG_1135
(本当だろうか?と驚いた)


p99
唐は907年に滅び、宋は960年に誕生します。この間のおよそ半世紀が「五代十国」
中国ではこの辺りから石炭の利用が始まりました。それを蒸し焼きにしたコークスにしてより強い火力を引き出していたようです

p147
こうして隆盛を極めたモンゴル帝国ですが、ピークに達した14世紀半ばの直後から崩壊を始めます。主な原因は、地球の寒冷化でした